Ⅷ、口輪筋マッサージ

口輪筋マッサージと口角アップで素敵な笑顔を!!

顔には30種類以上の筋肉があり相互に作用し、人間の複雑な表情を作り出します。
表情筋は通常の生活では全体の30%しか使っておらず、無表情で筋肉を使わなかったり加齢などが原因で衰えます。衰えた表情筋は今まで保っていた顔のハリなどのバランスを崩しシワやたるみの原因になります。

また、たるみが毛穴を目立たせたり、ほうれい線の原因となりどんどん老け顔を招くきっかけになります。表情筋を鍛えると、自然と口角があがり、笑顔が素敵になります。笑顔の質があがると、表情の魅力度もアップします。

口輪筋(こうりんきん)
唇の周りの筋肉です。口元のさまざまな表情を作り出します。この筋肉が衰えると口元のたるみ・シワにつながります。

●口腔と関連する他の表情筋とその働き●

頬筋(きょうきん)
上下あご関節から口角まで伸びている筋肉です。口角を上げるはたらきがあります。この筋肉が衰えると口角が下がった寂しい口元になります。

頤筋(おとがいきん)
唇の下から顎に伸びる筋肉です。下顎を押し上げて顎のラインを引き締める働きをします。この筋肉が衰えると正面から見てくっきりはっきり二重顎になります。

当院では、口輪筋マッサージと、口角アップのためのスマイルメーカーを使用して、若々しく素敵な笑顔作りのお手伝いをいたします。
定期的に歯石の除去に通院している患者さんに行います。(無料)